会社制度・福利厚生

食べる・飲む
飲み物補助制度

ウォーターサーバーの水は、いつでも飲めます。コーヒー、紅茶、緑茶は専用の機械と専用のコップが用意してあるので、1杯につき50円を負担して自由に飲むことができます。50円の負担先は次の2つのうちから選択できます。1つ目は、当社が支援している東南アジアの教育支援を行っている公益財団法人CIESF(シーセフ)の募金箱。もう1つが社内イベント用の貯金箱です。貯金箱にたまったお金は主に忘年会の景品や賞金となって社内メンバーに帰ってきます。豪華なラインアップになることが多く、毎年ヒートアップしています。

welfare_01

welfare_02

バースデーケーキ制度(?)

もともと制度として導入したわけではないのですが、誰かの誕生日になるとキルフェボンのケーキを買ってきて(会社負担)お祝いする風土になっています。いいかげんタルトは飽きたので、そろそろ生クリームたっぷりのショートケーキが食べたいなぁ・・・と社長は思っているそうです(笑)

バースデーケーキ制度

学ぶ

welfare_04

書籍購入制度

書籍は知識の習得、スキル向上にもっとも投資対効果が高いものだと考えています。必要な知識、スキル、自己啓発など仕事における成長を支援するものは会社が全額負担で購入します。
グロービス経営大学院単科生受講制度

当社ではグロービス経営大学院と呼ばれる主にMBA(経営学修士)取得のための大学院での単科受講を推奨しており、その受講費の補助を行っています。グロービスは単科制度というものがあり、1科目から受講が可能です。推奨しているのは、クリティカル・シンキングと呼ばれる論理的思考力のクラスや経営戦略・マーケティング基礎と呼ばれるマーケティングの基礎を学べるクラスです。1科目3ヶ月のクラス終了時にA・B・C・Dと成績がつくため、その成績により受講費の補助率を変えています。A・Bだった場合には100%補助(全額会社負担)、Cは50%、Dは0%(全額自己負担)です。クリティカル・シンキングのクラスでA・B・Cの成績だった場合には、月10,000円のクリシン手当が支給されます。
セミナー受講補助制度

スキル向上のためのセミナーや研修は積極的な参加を推奨しているため、承認が得られれば全額会社負担で参加することができます。これまではWEB解析士講座、キーワード広告プロフェッショナル養成講座、SEOコンサルタント養成講座といった主にWEBマーケティング関係のセミナーが多かったです。
交流
大掃除&忘年会

昨年は、子ども連れOKで秋保の温泉旅館に1泊し忘年会を行いました。当社ではワーママが多いことから、なかなか夜に飲み会をするのが難しいのですが、年に1回はこのような形でスタッフの交流を深める場を設けています。
忘年会の当日は、子どもたちも一緒に出社し、朝から大掃除。子供たちも張り切って掃除をしてくれました。その後はチームに分かれてワークショップ。親子は一緒にならないグループ編成で、子どもが発表するルールです。子どもたちは恥ずかしがりがりながらも、とても楽しい発表の場となりました。
手当て
クリシン手当て

グロービス経営大学院で実施しているクリティカル・シンキング(略してクリシン)のクラスを受講し、C評価以上の評価を得られると、月10,000円を半永久的に支給されるクリシン手当を受けられます。
その他
保育園・幼稚園・学校行事などの参加推奨

仕事に集中できるのも、家庭があってのこと。当社では、保育園・幼稚園・学校行事など子供の行事には積極的に参加できる体制をとっています。
保育園・幼稚園・小学校など子供の急なお迎えにも対応

「◯◯ちゃん、熱があって」という急な電話には冷や汗をかくことも多いですよね。当社では、そんなときでも周りのメンバーでサポートしあって、お迎えに対応できる体制をとっています。スタッフの子供は会社全体で育てるという風土を育てていきたいと思っています。
募集中の職種/条件
アナタの技術と情熱を活かし
「私達にしかできないこと」を探しませんか?