よくあるご質問

採用に関して、よくお問い合わせいただく内容をQ&A形式でまとめました。
以下の内容以外に不明な点等がございましたら、
「お問い合わせ」フォームよりお気軽にお問い合わせください。

務に関するご質問

Q.社員数と男女比率は?

従業員数は4名、うち1名はパートタイムです。男性1名、女性3名です。役員(男性1名、女性1名)を入れても総勢6名です。

Q.平均年齢は?

31.5歳(2017年4月現在)

Q.転勤はありますか?

転勤はありません。

Q.休日・休暇はどれくらいありますか?

土日祝日が休みの完全週休二日制です。その他、年末年始、夏季休暇、3.11休暇などがあり年間休日は125日程度となっています。年次有給休暇は当社の就業規則にもとづいて付与されます。

Q.現在、在学・在職中なのですが、選考日時の調整は可能ですか?

一次選考は主に金曜日に行っており、グループで実施するという都合上、個別対応が難しいのが現状です。在学中の学校・在職中の会社が選考当日勤務の場合は、休暇をとっていただき、対応していただくようお願いししております。

Q.仕事中はどんな服装ですか?

基本的には普段着ている服装でOKですが、社会人として適切な格好をお願いしています。
お客様などの訪問に同行する場合にはスーツ着用をお願いすることもあります。

Q.残業はありますか?

月平均10時間となっていますが、月によってかなりバラつきがあります。新しい事業の立ち上げの時期やプロジェクトの進捗状況がスケジュールより遅れている場合などは、残業が増えることもあります。成長を目指す企業のため、残業は「ある」と理解していただいたほうがいいと思います。しかし、生産性を高め、残業せず定時内に帰ることを推奨しています。ですから、残業せずに帰れるかどうかは自分しだいと考えてください。子供の迎えの時間があるなど、残業しないで帰れる勤務スタイルにも柔軟に対応しています。みんなで支え合いながら、生産性を最大化できる働き方を模索するというのがフロム・インパクトの基本的な考え方です。

用に関するご質問

Q.選考のフローを教えて下さい。

エントリー→会社説明会および一次選考(グループ討議)→二次選考(ペーパーテストなど)→三次選考(社長面接)→内定
という流れになっています。

Q.グループ討議では、どのようなことを見るのですか?

グループ討議はまさに私たちが普段行っている仕事の現場そのものを想定しています。チームのメンバーと議論を交わし、チームの一員として価値あるアウトプットを行い、メンバーひとりひとりがその仕事における共通の成果に向かって高みを目指す。当社では日常的にこのようなことが求められます。事前準備や対策などは行う必要はありませんので、普段行っている仕事の姿勢で臨んでいただければ大丈夫です。

Q.選考は平日に行われますか?

一次選考は主に金曜日、二次・三次選考に関しては主に平日(曜日不定)の実施となっております。詳細につきましてはメールでご連絡いたします。

宅ライターに関するご質問

Q.選考のフローを教えて下さい。

書類選考→一次選考(グループ討議)→内定

Q.PCは支給してもらえますか?

PC及びインターネット環境はご自身で用意していただくことが応募条件となっております。

Q.研修はどのように進みますか?

初回は当社オフィスにて記事の書き方について説明を行います。その後、ひとりにつき1つ担当するキーワードをお渡しします。2回目以降の研修では、担当キーワードについてリサーチを行い、実際に記事を書いてきていただきます。その記事に対して、フィードバックを行う形で研修が進んでいきます。

Q.どのくらい収入を得られますか?

担当するキーワードや個々の書くペース、作業に当てられる時間によって異なりますが、当社が求めるレベルの記事作成に熟練してくれば月に10〜20万円の収入を得ることは可能です。

Q.副業でも応募可能ですか?

原則として、副業での応募はお断りしています。

Q.未経験でも応募できますか?

未経験でも応募可能です。

Q.研修はどのくらいの期間続きますか?

2〜3ヶ月程度を予定しています。期間が定まっていないのは、個々の習得度合いによって研修する期間が異なるからです。研修期間中は月額3万円の固定報酬となっていますが、研修期間を終了すると、記事納品ベースの報酬となります。そのためライターさんの記事を書くペースによって報酬に違いが出てきます。はじめ慣れないうちは、1ヶ月で1記事書き終えない(当社がOKできる成果物に達しない)場合もあるので、固定報酬の研修期間を設けています。納品ベースで月額固定報酬以上書けるようになったら、研修終了としています。

Q.どんな人が在宅ライターの仕事に向いていますか?

在宅ライターさんに向いている要件として2つあると考えています。

1つ目は、自分の頭で考え抜くこと。当社の記事の書き方に完全なマニュアルはありません。もちろんニーズのリサーチ方法や記事の構成の仕方など基本的なノウハウをお伝えするためのマニュアルはあります。また、私たちが理想とする記事の”考え方の部分”や”判断の軸”はお伝えすることができます。しかし、書くべき記事の内容も構成も絶対唯一の正解はありません。「ユーザーにとっての最良のコンテンツとは何か?」という視点に立ち、徹底的に考え抜いき、仕上げていただくことを求めています。

もう1つは、自分の仕事(記事作成)を通して、誰かの役に立つことに心から喜びを感じる人です。私たちの記事を見てくれる人(ユーザー)は、PCやスマホの向こう側にいて顔が見えません。しかし、そこにいるのは確かに”人”であり、その”人”たちに喜んでいただいたり、心の中でそっと「ありがとう」と言ってもらえるような記事を書くことがライターさんの仕事であり、私たちが在宅ライターに求めていることです。ですから、そのために必要な努力をいとわない人と私たちは一緒に仕事がしたいと考えています。

Q.在宅ライターにグループ討議を行うのはなぜですか?

在宅ライターは孤独な作業をイメージされる方も多いと思いますが、当社の記事作成業務は、ライターご自身の考える力に委ねている部分が多いため、内勤スタッフ採用と同様にグループ討議を実施させていただいております。また、在宅での仕事とはいえ、当社スタッフや他のライターと協力して仕事に行っていくことも多いため、コミュニケーション力(分かりやすく伝える力、周囲から情報を集め、整理する力)も重視し採用させていただいております。

募集中の職種/条件
アナタの技術と情熱を活かし
「私達にしかできないこと」を探しませんか?